戦わなきゃ、自分自身と

昨日は更新忘れてスイマセンでした、燭です。


今日はちょっと最近の自分の心境について、書いてみる。
日記っていうよりは独白に近い感じ。
でもこういうことも言っておこうと思うので、書いておく。

何があったかって、なんかSSがうまく書けない。
ネタとしてあらすじとラストシーンまではちゃんと浮かんで青写真ができてる+その間のシーンも山場がちゃんと浮かんでる、なのにその間がうまくまとめられない。
ああでもない、こうでもない、とか考えてるうちにだんだん凹んできて逃避、弱いね。
しかしわかってるのにそれを今までやっていた、それが自分。
でもこのままじゃまずい、絶対まずい。
何がまずいかって、SSがかけないだけじゃなく、『SSを書くこと自体が嫌いになる』かもしれないということ。
こういう書けない時期って、なんか「もうどーでもいいや俺が書かなくたって別に誰も困りゃしねーんだよコンチクセウ」とか思ってほっぽりだすことが自分的にありうる、というかなりそうな気がする。
今までなら別にそれでもぶっちゃけよかった、誰かに見せたりするにしても身内とかだけだったし。
でも今はサイトも持ったし、何より性転換スレで投下したときに誰かから「GJw」と言ってもらえる嬉しさも知ってしまったから、そういうわけにもいかない、というかしたくないわけで。
時間はかかるかもしれないけど、やっぱ書いてかないとどうにもならないだろうから、SS書くことから逃げるのをやめたい、やめないといけない。
そうやってあがいて書いたSSは荒削りであまり納得がいかないかもしれない、でもそれは本調子になったときに修正してやればいい。
要は、自分の不調に目をそらして逃げるのではなくあがくこと。
それができなきゃこの先なにがあったって上手くいくはずないと思う、大きなことでも小さなことでも。
だから書く、時間がかかってもなかなか納得がいかなくても一本ずつ仕上げていく。
それが今、SS書きとして自分がやらなきゃいけないと思うこと。

たまにはこういうことも言うよ、俺も。
ほいでは。
[PR]
by laevateinn | 2006-07-16 22:10


<< いや はす たぁ ! 伏せる、龍ではないけれど >>